【ひみつの姫君うわさの王子】【狼陛下の花嫁】二次創作サイト。2012/1/12/開設

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

幸音

Author:幸音

サイトについて
<幸せな音>は管理人 幸音(ゆきね)による本誌ネタバレ感想と二次創作のサイトです。 『狼陛下の花嫁』の黎翔×夕鈴、『ひみつの姫君 うわさの王子』のイジー×アルディーナ、ぬるめですが、それぞれの年齢制限のある話も書いてます。年齢制限の話はパスワード必須です。入力画面での注意事項を必ずお守りください。 当サイト作品は全てフィクションです。実在の人物、団体、事件、史実などには一切関係ありません。原作が大好きです。著作権侵害を目的とせず、原作者様、出版社様とは一切無関係の自己満足個人サイトとなります。 更新はオフ優先ですので、基本的に不定期です。本誌ネタバレ感想は書きますので、最低月1の更新になります。 励みになりますので、よろしければ拍手やコメントしてやってください。何かございましたら拍手コメントやメールフォーム等にて。 拙い文章ですが、少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。
最新記事
カテゴリー
リンク
検索フォーム
訪問者数
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたい想いの切れ端を言葉に乗せて

お題サイト様:because
choice75:伝えたい想いの切れ端を言葉に乗せて

黎翔×夕鈴(偽夫婦)
夫婦の日SS
超短いです

 
始まりは黎翔の一言だった。
「夕鈴、今から僕の言うこと真似してみて」
「? はい」
それまでお茶の準備をしていた夕鈴は、向き直り黎翔と見つめあう姿勢になる。
うん、と確認したように彼が頷いた。
「じゃあいくね。まずは、珀黎翔」
「珀黎翔」
「汀夕鈴」
「汀夕鈴」
「珀」
「珀」
「夕鈴」
「夕鈴」
「……………」
しばしの沈黙。
「……って何ですかこれ? 何かの言葉遊びですか?」
夕鈴は名前を繰り返された意味が分からず、訝しげに黎翔を仰いだ。しかし、彼はにこにこと微笑むだけ。
「じゃあね、最後の途切れた言葉を繋げて言ってみて?」
「繋げて…? えぇと、珀……夕…」
途中まで言いかけて、繰り返された言葉の本当の意味を認識した。ぶわっと頬が赤くなるのが自分でも分かった。理解した彼女の様子を捉えた黎翔は目を細めて笑う。夕鈴はいつの間にか髪を一房掬い取られていた。
「それ、もうすぐ君の名前になるから、耳に慣れさせてね」
そうして笑う顔は、既に狼陛下のものであった――。

--------------------
11/22:いい夫婦の日
伝えたい想い=本当の夫婦になりたい
言葉=変わる名前

いい夫婦の日SS、ギリギリ間に合いました…!

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://shiawasenaoto.blog.fc2.com/tb.php/740-d471f588


RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。