幸せな音

【ひみつの姫君うわさの王子】【狼陛下の花嫁】二次創作サイト。2012/1/12/開設



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
伝えたい想いの切れ端を言葉に乗せて :: 2012/11/22(Thu)

お題サイト様:because
choice75:伝えたい想いの切れ端を言葉に乗せて

黎翔×夕鈴(偽夫婦)
夫婦の日SS
超短いです

 
始まりは黎翔の一言だった。
「夕鈴、今から僕の言うこと真似してみて」
「? はい」
それまでお茶の準備をしていた夕鈴は、向き直り黎翔と見つめあう姿勢になる。
うん、と確認したように彼が頷いた。
「じゃあいくね。まずは、珀黎翔」
「珀黎翔」
「汀夕鈴」
「汀夕鈴」
「珀」
「珀」
「夕鈴」
「夕鈴」
「……………」
しばしの沈黙。
「……って何ですかこれ? 何かの言葉遊びですか?」
夕鈴は名前を繰り返された意味が分からず、訝しげに黎翔を仰いだ。しかし、彼はにこにこと微笑むだけ。
「じゃあね、最後の途切れた言葉を繋げて言ってみて?」
「繋げて…? えぇと、珀……夕…」
途中まで言いかけて、繰り返された言葉の本当の意味を認識した。ぶわっと頬が赤くなるのが自分でも分かった。理解した彼女の様子を捉えた黎翔は目を細めて笑う。夕鈴はいつの間にか髪を一房掬い取られていた。
「それ、もうすぐ君の名前になるから、耳に慣れさせてね」
そうして笑う顔は、既に狼陛下のものであった――。

--------------------
11/22:いい夫婦の日
伝えたい想い=本当の夫婦になりたい
言葉=変わる名前

いい夫婦の日SS、ギリギリ間に合いました…!
スポンサーサイト
  1. 黎翔×夕鈴SS
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<11月拍手・コメントお返事 | top | 少しの接触で赤らむ頬の熱さ(イジー×アルディーナ)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiawasenaoto.blog.fc2.com/tb.php/740-d471f588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。