【ひみつの姫君うわさの王子】【狼陛下の花嫁】二次創作サイト。2012/1/12/開設

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

幸音

Author:幸音

サイトについて
<幸せな音>は管理人 幸音(ゆきね)による本誌ネタバレ感想と二次創作のサイトです。 『狼陛下の花嫁』の黎翔×夕鈴、『ひみつの姫君 うわさの王子』のイジー×アルディーナ、ぬるめですが、それぞれの年齢制限のある話も書いてます。年齢制限の話はパスワード必須です。入力画面での注意事項を必ずお守りください。 当サイト作品は全てフィクションです。実在の人物、団体、事件、史実などには一切関係ありません。原作が大好きです。著作権侵害を目的とせず、原作者様、出版社様とは一切無関係の自己満足個人サイトとなります。 更新はオフ優先ですので、基本的に不定期です。本誌ネタバレ感想は書きますので、最低月1の更新になります。 励みになりますので、よろしければ拍手やコメントしてやってください。何かございましたら拍手コメントやメールフォーム等にて。 拙い文章ですが、少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。
最新記事
カテゴリー
リンク
検索フォーム
訪問者数
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第42話ネタバレ感想

ネタバレ感想ですので、たたみます

 
表紙の夕鈴の可愛さにやられた方は多いでしょう!とても美少女に描かれてますよね。

さて。前回事故キスをしてしまった偽夫婦ですが……案の定夕鈴はパニック&涙が溢れて、陛下もつられてパニック。近くに人の気配があるので、何が起こったかを気付かれないように抱き寄せる陛下にニヤニヤしました。夕鈴は「なんで抱きしめるの!?」とさらにパニックに陥ってるのですけどね。

そこで陛下は李順さんからお呼び出し。「今のことは後で話そう」と告げられ、夕鈴はもう…赤面するは、よろけるは(笑)さすがに事故キスの話は蒸し返してほしくないはずなのに。

キスしてしまった動揺を仕事=掃除で紛らわせる夕鈴ですが、外野の存在が(笑)ただ、本人は聞こえてない模様。
その事故キスを浩大は隠密らしく見ていたようで、実は角度的に見えてなかったらしいです。老師の耳にもイチャついてた情報が入ってるみたい。
その夜は陛下は後宮に帰ってこれず。

翌日瑠霞姫には「皆まで言わなくていいのよ」と言われてますが、思い出してしまってまた赤面。次に陛下に会うまでに普通に話せるようになれるのかとまた動揺。

一方、陛下は陛下で李順さんに「女の子に泣かれたことある?」と聞く始末。問いかけだけされて詳細を説明してくれない陛下に李順さんはイライラしてます。そして背にどんよりした空気をまとわせながら後宮へ。
いつもは甘いお出迎えシーンも、今回はいつになく緊張感溢れるものに。
侍女を下がらせた後、夕鈴はまさかの「クビは覚悟できています」宣言。昼間に掃除して掃除して掃除して(以下略)出た結論らしい。「王様の唇を奪うなんて」と。陛下は小犬バージョンで「あの時は近かったし…仲直りしよう」と話す小犬に落ち着く夕鈴がまた可愛かったです。
ただその直後の「気にしてないよ」の発言に夕鈴は胸を痛めます。「私の『はじめて』はなかったことになって」というモノローグを読んで、『はじめて』をなかったことにしたくないんだなって。
以前の鼻がぶの時と違うのは、夕鈴自身が恋心を自覚しているんですよね。
そしてまた気づいてしまったのです。「陛下にとっては口と口がくっつくのは、よくあるコトなんですね…ふーん」この時のジト目デフォルメ夕鈴が面白かったです。本人にとっては、面白くないんでしょうが。
仲直りしたはずなのに、陛下の失言(?)で微妙な空気に。しかも言った陛下は空気を感じつつも原因を分かっていないという。

瑠霞姫の目的は今回も分からずじまいです。企んでるのは確かなんですが。陛下も、瑠霞姫の嫁ぎ先の国の情勢について報告させてましたが、何があるのでしょうねー。

白華園という場所でピクニックを実施した瑠霞姫。普段滅多に交流しない貴族のお嬢様達を招いたので、煌びやかなものになってます。紅珠の美しさは絶好調です。あまりのキラキラっぷりに、夕鈴はクラクラ。

そうだ、予想外だったのは経倬の再登場です。部下達の言葉と裏腹の思いに笑いました。この人憎めなくて和む存在になってます。作戦名が面白かった。

ラストのコマでは「どうすればよかったんだ」とへこむ陛下と、説明を望む李順さんが痺れを切らしてました(笑)
役得なはずなのに報われなさすぎです陛下。

それはそうと宴編の時のような引き伸ばし感が…(;´д`)最近テンポ悪いですね…。編集部とかの意図でしょうか。

スポンサーサイト

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://shiawasenaoto.blog.fc2.com/tb.php/759-7c1fe07c


RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。