幸せな音

【ひみつの姫君うわさの王子】【狼陛下の花嫁】二次創作サイト。2012/1/12/開設



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
第50話ネタバレ感想 :: 2013/09/29(Sun)

追記にて
オフが忙しくてようやく更新です
途中二度ほど誤って戻るボタンを押してしまって、書き終えるまで2時間かかりました

 
祝・連載50回!ヽ(*´∀`*)ノ
陛下&夕鈴取材レポートなんてものもありました。
夕鈴の笑顔が引き攣っていました。
見開きカラーはキャラ勢ぞろいで賑やかでしたね。
懐かしい面々もいました。
妃つきの女官2人まで(笑)

本編は船に乗るところから。
お忍び視察の目的地は隣の蓉州、大きな川を渡るそうです。
「陛下が掃除婦に構う図」がおいしいです。
事情を知らない克右のために陛下と距離をとるデフォルメが面白い。
まるで猫が警戒して威嚇するような(夕鈴の場合は兎だけどw)
肩を震わせる陛下、盛大に吹く浩大、ぽかーんとする克右。

克右と親しい様子を見せているのに陛下は狼陛下のまま。
陛下が少し席を外した際に、克右に陛下といつ知り合いになったのか聞くと
「あの方が北の辺境軍にいた時。陛下の兄上が国王だった頃」という答え。
当たり前だけど、昔の陛下を知らない夕鈴。
戻ってきた陛下とすれ違いざまに狼陛下の笑顔を見せる陛下。
その笑顔に驚きながらも新しい発見をしました。というかときめいている!

歩く克右の足元に飛び道具を放ったのは浩大。
「あんまあの子に余計な話とかすんなよな? 軍人サン」と……あれ、この2人仲悪いの?
殺気立つ2人に向かって李順さんが「任務後なら殺し合いでもなんでもすればいいんですよ」と荒れてるw

無事到着して、てきぱきと仕切るのはやはり李順さん。
日程の報告を聞いて、陛下は「私と夕鈴が遊ぶ時間が入っていない」と不満顔。
そう、無駄な時間のない計画だったのです(笑)
浩大曰く、これはかなりのんびりコースだとか。
息が合っているのは昔の名残。
辺境軍には浩大もいたらしいです。
「詳しい話が知りたかったら旦那さんに聞いてみなよ」
と自分で聞いてみるよう促すも夕鈴は「バイトには教えてくれない気がする」
「けどそんなこと言ってたら時間だけどんどん進んでいつの間にか何も取り戻せなくなっちゃうかもよ?」とアドバイス。
(お妃ちゃんにはなんとか頑張ってほしいもんなんだがねー…)
わりと推してますよね、夕鈴のこと。

そしてそして!
なぜかお泊りする部屋が陛下と同室!!
前回は夕鈴が閉門の関係で1人泊まることになりましたが……
今回は治安がちょっと悪いところで夕鈴が1人部屋だと心配だから、というのが同室の理由。
もちろん陛下が李順さんに押し切ったのです(笑)
夕鈴が煩悶していると、陛下は……小犬バージョンで「夕鈴…僕と一緒は」
「全然いやとかじゃないですから!!!」と言わざるを得ない状況を生み出させました(笑)
いつも通りにすればいいだけ、と考えた夕鈴が部屋では陛下のすぐそばに。
昼間は完全拒否だったので陛下も困惑ぎみ。
すると「間を置いたら忘れちゃうんですよね? 夫婦演技。
視察の後、王と妃がよそよそしくなったとか言われたら困るし…
人前ではダメなんですけど! 2人きりの時なら後宮と一緒の方がいいのかなって」
と赤面させながらつらつら話す夕鈴の可愛さったら!!
陛下は「今、罠と信頼について深く考えてるだけだから気にしなくていいよ」と頭を抱えて……夕鈴も罪な女ですね(笑)

同行しているメンバーには狼陛下の演技をしているはずなのに気を許している感じがする、と伝えてみると
「気楽な連中ではあるけど、気、緩んでるかー」となぜか複雑そうな顔の陛下。こんな表情珍しい(笑)
(陛下にとって『気楽』は特別だと思うけど私はあの中に入れないんだろうな)
(私の知らない陛下を知ってる人たち…いいな)
夕鈴の心中を知らない陛下は「王様に友達はいないよ 狼陛下には妃が1人いるだけだ」と。
言葉の意味を尋ねようにも、旅の疲れで陛下にもたれて眠ってしまった夕鈴。
「今更だけど、夕鈴は僕のこと信用しすぎじゃないのかな…」と零したり。
無防備な寝顔に「ごめんね あと…もう少しだけ」と。
もう少し、って何がもう少しなんですか陛下!?

オチコマは男3人酒盛り。
仲が悪いはずの2人が協力して李順さんをいじる図(笑)
スポンサーサイト
  1. ネタバレ感想
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<惑わせるは輝くばかりに美しい黒髪の姫 | top | 9月拍手・コメントお返事>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiawasenaoto.blog.fc2.com/tb.php/801-20f87f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。