幸せな音

【ひみつの姫君うわさの王子】【狼陛下の花嫁】二次創作サイト。2012/1/12/開設
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 11巻ネタバレ感想TOPネタバレ感想 ≫ 11巻ネタバレ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

11巻ネタバレ感想

追記にて

 
コミックスそのものの感想は7巻ぶりです。
自分でもびっくりです。
どうしても本誌を追いかけてると、放置しちゃいます……(言い訳)

第54話~第59話まで収録です。
詳しくは本誌での各話感想へ。
第54話の感想だけ、2話同時掲載の第53話も一緒に書いてます。
第54話ネタバレ感想
第55話ネタバレ感想
第56話ネタバレ感想
第57話ネタバレ感想
第58話ネタバレ感想
第59話ネタバレ感想

11巻の表紙の色使いがとても爽やかで素敵ですね。
夫婦の雰囲気の通り、全体的にシリアスでした。
視察を終えてのキス未遂、直後訪れたバイト妃解雇、結果実家に戻る……夕鈴にとって波乱の展開でした(もちろん読者にとっても)

全体的に描き下ろしが少なくて(前回まであった本編の合間にある4コマもなく)、巻末のおまけ漫画のみ。
でもこれがとっても甘くて! ごちそうさまです、先生!
夕鈴のことが「下町兎」と表現されていて、ちょっとクスッと笑っちゃいました。
回想で思い出されたのは、べそべそ泣く夕鈴を宥めるかのように髪や鼻先に口づけの雨を降らす陛下。
借金の帳消し以降の口づけは何を意味するのか……本人には知る由もなく。
ここで夕鈴の特技が新たに追加されました。その名も、「思い出し爆発」(笑)
そしてオチは、夕鈴の罵倒が幻聴として聴こえる陛下w

12巻は来年春。
休みなく連載しているのに、来年の春??
初春の間違いでは?と思いましたが……どうなんでしょうね。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。